名古屋市千種区今池で頭痛、肩こり、腰痛、ひざの痛みの根本改善は今池中央整体院へ


今池中央整体院
〒464-0074 愛知県名古屋市千種区仲田2-17-7 池下タワーズ503号
電話

新着情報写真
新着情報

2019/01/31

ストレートネックの改善法

こんにちは。今池中央整体院の津野です。

首のこりや肩こり、頭痛の原因としてストレートネックが挙げられますが、

みなさんはストレートネックはご存知ですか?

人間の首の部分の骨を横から見た時に、反っているのが理想なんですが、

普段の生活の中で、頭を前に倒すことが多いためこの反っている形が失われてしまい、

真っすぐになり、この状態を「ストレートネック」と言います。

ストレートネックを改善するためには、普段の姿勢に気を付けることと、首の体操が必要です。

あなたの首のこりや肩こり、頭痛の原因は、もしかしたらストレートネックかもしれません。

そして、ストレートネックは治ります。

一度、整体院で診てもらいましょう。


名古屋市千種区今池で頭痛、肩こり、腰痛、目の疲れの改善は今池中央整体院へ

#名古屋市千種区今池 ストレートネック #首のこり #肩こり #頭痛 #整体院


2019/01/26

腰痛にならない身体作り 2

こんにちは。今池中央整体院の津野です。

今回は、前回の続きで「腰痛にならない身体作り」について書きたいと思います。

前回は、腰まわりの筋肉や関節の柔軟性の必要性を書きましたが、

今回は、腰まわりの筋肉のバランスについて書いていきます。

人間の身体のバランスを保つには、筋肉が絶対に必要なんですが、

その筋肉でも、体幹の筋肉すなわちインナーマッスルが必要なんです。

そして、腰痛にならない身体を作るには、やっぱり腹筋ですね。

腹筋が弱くなると、身体を支える時に背筋に負担がかかり過ぎてしまい、腰痛が起こりやすくなります。

したがって、腹筋(特にインナーマッスル)を鍛えることが腰痛にならない身体に必要なんです。

鍛え方は、一人一人の身体のバランスや筋力によって変わりますので書けませんが、

当院で、しっかり丁寧にご指導させていただきます。

ご興味のある方はぜひ、ご連絡ください。

前回と今回で、腰痛にならない身体作りについて書きましたが、

簡単にまとめると、腰痛にならない身体を作るには、腰まわりの柔軟性と筋肉が必要であるということです。

腰痛でお困りの方は、ストレッチと筋トレをしてつらい腰痛からさよならをしましょう。


名古屋市千種区今池で頭痛、肩こり、腰痛、目の疲れの改善は今池中央整体院へ

#名古屋市千種区今池 腰痛 #腰痛にならない身体作り
#ストレッチ #筋トレ


2019/01/23

腰痛にならない身体作りとは。

こんにちは。今池中央整体院の津野です。

腰痛に悩んでいる方は、とても多いと思います。

一度良くなっても再発を繰り返していたり、ず~っと痛みが変わらずに良くなることを諦めていたり、様々だと思います。

腰痛の原因は、色々なことが考えられますが、腰痛にならない身体になることは意外と簡単なんです。

腰痛にならないために一番必要なことは、腰まわりの柔軟性です。

腰まわりの筋肉や関節の柔軟性があれば、疲れが溜まりにくく腰痛になりにくいというわけです。

腰痛でお悩みの方は、決してあきらめないでください!

腰まわりのストレッチをして筋肉や関節を柔らかくしていけば、腰痛は軽減されていきます。

ストレッチの仕方は、当院でしっかりご指導いたしますよ。

次回は、腰痛にならない身体作りの第2弾です。


名古屋市千種区今池で頭痛、肩こり、腰痛、目の疲れの改善は今池中央整体院へ

#名古屋市千種区今池 腰痛 #腰痛にならない身体 #ストレッチ




2019/01/18

目のマッサージをした結果。

こんにちは。今池中央整体院の津野です。

今日は、眼精疲労でお困りの方に目のマッサージをした結果をご覧いただきたいと思います。

こめかみや目の周りの筋肉をほぐしたり、眼球を軽く押し込むようにしたり・・・

約20分くらいの施術をした結果、目が大きく開き、視界が明るくなりいい結果が出ました。

普段、パソコンやスマホを見て目を酷使している方や長時間の車の運転などで、

目がお疲れの方は、ぜひ当院の目のマッサージを体験してみてください。


名古屋市千種区今池で頭痛、肩こり、腰痛、目の疲れの改善は今池中央整体院へ

#名古屋市千種区今池 目の疲れ #目のマッサージ


2019/01/15

背中の張り

こんにちは。今池中央整体院の津野です。

寒さで、背中が丸くなって(猫背になって)背中の張りを感じていませんか?

背中の筋肉が硬くなると、身体の代謝が低下し、胃腸の働きも低下してしまいます。

このように、背中の張りは身体全体に不調をきたすものなのです。

背中が張らないためには、普段から背中を動かす必要があります。

動かし方は、背中を丸める。反らす。ひねる。横に倒す。の4つです。

動かせるところまでしっかり動かすことが、ポイントになります。

背中の張りで、背中の痛みや身体の代謝、胃腸の働きが低下しないように、気を付けましょう。


名古屋市千種区で頭痛、肩こり、腰痛、目の疲れの改善は今池中央整体院へ

#名古屋市千種区今池 背中の張り #背中の痛み #猫背 #代謝の低下 #胃腸



今池中央整体院

  名古屋市千種区今池で頭痛、肩こり、腰痛、ひざの痛みの根本改善は今池中央整体院へ

〒464-0074 愛知県名古屋市千種区仲田2-17-7 池下タワーズ503号